お庭作り

【お庭作り】犬小屋をDIY!アンテーク風のおしゃれデッキ生まれ変わり!

可愛がっていたサンタ君です。

我が家の愛犬だったサンタ君の犬小屋&デッキ。

 

私の父が亡くなり、父の愛犬だったサンタ君が我が家にやってきました。

 

我が家にやってきたときはもうすでに老犬で、デッキに飛び乗って上がることができないので、大工さんに頼んで緩やかなスロープと、実家では室内犬だったのですが、外で飼うことになり、犬小屋にまた犬小屋で囲んた大きな犬小屋を作りました。夜のみ玄関で寝る風にしていました。

サンタ君の犬小屋&デッキです。スロープを使って、犬小屋とデッキを行き来していました。

 

サンタ君が亡くなり、サンタ君用の大きな犬小屋デッキは冬の温室となって、趣味のガーデニングに使っていましたが、思い切って、犬小屋をリフォームしようと、リフォーム用のお金を少しづつ貯めていました。

目標の20万円が貯まりましたので、サンタ君が亡くなって2年目の夏にリフォームをいたしました。

 

とてもしっかりした作りでしたので、取り壊すのにはもったいなくて・・・・

材料を再利用しながら、追加分の材料を買いそろえました。

大工さんしかできないとことは大工さん、それ以外で自分ができることは自分で。

 

足の悪いサンタ君用の、段差のない部分の犬小屋だったところに、新たに床板を貼りました。

柵だったところを、デッキルームの囲いに再利用。

天井も作ってもらい、雨でもデッキを楽しめるようにしました。

 

自分でオークションで、赤いお花のアンティークステンドグラスを2枚購入して、デッキにはめ込みをしてもらいました。2枚で15000円くらいの落札だったと思います。

ペンキ塗りは、コストを浮かせるために自分でやりましたよ~。

私は腰痛持ちなので、無理をしないで少しづつ塗りました。3日間ほどかかかりました。

 

我が家の愛用のペンキは・・・・

サンデーペイント・ECO WOOD

このペンキは低臭、屋内、屋外どちらでも使えます。匂いが少ないのでウッドデッキ、外構、犬小屋のはお勧めですよ。我が家の外構とデッキはいつもこちらの商品を購入して、自分で塗っています。

 

昨年の夏のデッキの写真です。

多肉が好きなのでこの頃はデッキのことを「多肉ルーム」と呼んでいました。

今年の夏から、新しいペットとしてメダカを飼うことに。

メダカの名前は一匹は「クロちゃん」

後で、クロちゃんのお友達を追加したので、その3匹は同じ種類なので見分けがつかないため、「クロちゃんのお友達」と呼んでいます。

 

 

娘とケーキを食べたり、犬小屋が私の趣味のガーデニングルーム、現在は「クロちゃんルーム」と呼んでいます。

とても素敵な空間になりました。

 

 

お庭で素敵な時間をこれからも過ごしたいな・・・・・。

 

デッキの動画も現在作っています。

 

出来上がりましたら、また貼り付けてUPします^^

いろは

50代主婦です。仕事と家事の合間に、気軽に自分の好きなこと(インテリア作り)(お庭作り)(お菓子作り)家でできる趣味を楽しんでいます。特技は、絵・クレイフラワー・生け花は講師資格を持っています。