料理レシピ

タケノコの茹で方

竹の子の美味しい季節です!

いつも行くスーパーで竹の子3個で400円でした!早速、家に帰って竹の子を茹でました。

 

竹の子の茹で方は色々とありますよね?

私の茹で方は竹の子特有のコリコリとした食感を残したいのでかなりの短時間で茹でます。時間のない方にはおすすめです!

 

スポンサーリンク





<竹の子の茹で方>

 

材料  竹の子   ぬかは竹の子1個に対して大さじ1

 

作り方

1・竹の子の葉をむく、竹の子の先は全部むかずに残しておく。

竹の子の葉のやわやかい部分は取っておく。さっと、湯がいて竹の子のきんぴら竹の子を作ります。画像を取り忘れてしまいましたが、葉のペラペラきんぴら竹の子は意外と美味しいですよ。

私は葉を先にむいてしまう派、処理が楽なので・・・。葉ごとは茹でたことないの。

ぬかはお茶こしのパックに入れて使う。ゆでた後の片付けが楽ちんです^^私は鷹の爪はつかいません。

2・鍋にたっぷりな水と、大きな竹の子は半分に切って茹でる。沸騰したらそのまま15分煮て火を止める。小さな竹の子なら10分でOK。

竹の子の先のペラペラの葉はあまり茹でたくないので、こんな風にお湯につからないように立てて煮ます。

こりこりとした歯ごたえが残っている方が、「コレぞ、コリコリ国産品の竹の子!」と言う味で好きなのね。調理で好みの固さに仕上げて食べます。

 

3・冷めたら流水で竹の子を洗い目的別に切り分ける。

4・冷凍保存用は、使う量ごとにラップで包んで冷凍保存します。食べる時は、解凍しないで、そのまま調理します。解凍して調理をするとへなへなになりますから、気をつけてね。

話は変わりますが、わらびも冷凍保存します。同じく、調理は冷凍のままで行うと美味しいですよ~。

 

メインの生の竹の子はタッパにお水と竹の子を入れて一週間内にたべます。お水は毎日取り換えます。竹の子の先の部分は竹の子ご飯に、ぺらぺらの葉の部分はサラダに使います。

 

<竹の子の葉のマヨネーズ和えサラダ>

 

材料

A(竹の子の葉のペラペラなとこ ハム  >自家製にんじんのピクルス

マヨネーズ  醤油   レタス  トマト

 

作り方

1・Aを食べやすい大きさに切ってマヨネーズと醤油であえる。

2・お好みのグリーンサラダに1をのせ、トマトをトッピング。

 

 

<竹の子とわらびご飯>

 

材料

竹の子の先っぽ  自家製わらびの漬物  油揚げ 醤油

 

作り方

 

1・竹の子をきる。油揚げは1/2に切った後、細切り。

2・わらびは食べやすく、1/2に切る。

3・普通のご飯を炊くようにたけばOK! 

わらびの漬物がなければなしで、OK.味付けは白だし+醤油で。

 

竹の子の保存方法にはビン詰めもお勧めです。

この時に、瓶の中に入れる水は、一度沸騰したものを入れます。